増毛が植毛に比べて費用が安い理由

増毛が植毛に比べて費用が安い理由について解説します。
薄毛の改善策としては、増毛、植毛が注目されており、どちらも見た目は本物の髪のようで、通気性もよくカツラのようにずれる心配もありません。

 

そして、気になる費用についても知っておきたいですが、まず施術の費用は植毛よりも増毛のほうが安くなっています。施術費の差についての解説ですが、植毛の場合は髪を皮膚ごと切り取ったり、それを株分けして薄くなった部分に植え込むなどの手術が必要となりますので、どうしても費用は高くなる傾向にあります。
そのかわり、自毛であれば植え込んだ髪が定着すればその後は基本的にメンテナンスフリーです。

 

一方増毛が安い理由としては、手術が必要な施術ではないことがあげられます。この場合は髪を埋め込む治療とは違い、今生えている髪の根元に人工毛を結びつけることで髪のボリュームをアップさせていきます。
体にも負担がかからず、痛みもなく施術が行え、すぐにボリュームを取り戻せるのがメリットです。
そのかわり髪が伸びると人工毛も浮いてきますし、髪が抜けると同時に脱落してしまいますので施術後は定期的なメンテナンスが必要となります。施術の価格だけではなくメンテナンスでどれぐらいのお金が必要になるのかもよく確認しておきたいところです。

 

女性 薄毛